100円ショップの防振マットが高性能

家電でモーターを使用しているものがあるのですが、そのまま備え付けのカウンターの上に置いて使用すると、結構振動が響きます。ブオーーンという感じですが、これって、結構迷惑ですね。携帯のバイブ機能と同じような物です。

昔の話ですが、あれをアラームに使用している隣人が中々起きずに、毎日、振動音という事が有ったのですが、さすがに迷惑だなと思ったので、反対の立場になると迷惑はかけたくないものです。

そこで、何か良い対策が無いかなと思った時、すぐに思いついたのがウレタンマット。以前、大きめのウレタンマットを買ったのが余っていたので、家電の下に敷いてみる事にしました。1センチくらいの厚さがあるのでそこそこ見た目は厚めです。

でも、実際には、それほど変化なし。
一応は軽減してくれてはいるものの、直置きとウレタンで比べると多少は変化を実感できるものの微妙でした。

そこで、思いついたのが、ダイソーに売っている防振マット。
このマットは、ジェル状でぐねぐね形状が変わるの5ミリくらいの厚さのマットですが、普通は、テレビなどの下に取り付けて固定させるものですね。

地震対策としても、基本的にこの方法がスタンダードとなっていますが、手軽に行えるのも良いところです。

本来の用途としては、設置物を動かないようにする事での転倒防止だけど、これ、普通にモーターの振動軽減などに最適だなと思って早速買ってきたら正解でした。

最初は、使用する家電の足の部分に直接付けてみたものの安定が悪いのでやめて、板を一枚間に挟む方法に変更したのですが、これが、良かった。
直接設置した時よりも揺れを防げるようになり、同時に運転中の振動の伝達も防げる。

防ぐというか、この防振マットが発生した振動をいなしてくれている感じです。
これは、いわゆるヒアルロン酸のようなもので、水分保持率が高く形状が柔軟に変化できる性能が振動を軽減してくれているのだと思いますが、細かい振動には、特に効果的な気がします。

これで周り近所に迷惑をかける事なく、使いたいときに気軽に使えるようになりました。

日記