歩く為にも関節の健康は維持したい

運動不足が続いていたのでウォーキングを始めました。
同じペースを保って歩くという事をかなり久しぶりに行っているような気がしたのですが、その当時と比べても、体のあちこちに老化を感じます。特に関節の痛み。

関節には、硬い骨同士がぶつかっても痛みが出ないように軟骨が付いていますが、これも、年々すり減っていく事で緩衝性が失われ痛みを伴ったり、他の場所に衝撃が加わりやすくなるので、結果的に、アチコチのバランスが崩れてガタが来てしまうようです。

片足が痛くてかばって歩いているうちに、年々、腰が曲がってしまったりするのも結局は、バランスの悪い状態が続くからですが、そうならないように、できるだけ背筋を伸ばして歩けるようにしていきたいものです。

その為にも、毎日できる対策として関節痛に良いとされる成分配合のサプリメントを摂取しようと思うのですが、調べてみると、どうやらグルコサミンとコンドロイチンが良いだけでなく、これらの配合量にも適したバランスがあるようです。

よくあるサプリメントは、多く配合されていれば良いだろうと、どちらか片方の配合量が多く目立つようにしている事もありますが、体内でしっかりこれらの成分が活用される事を重要視するなら、サプリメントもバランスが大事という事ですね。

日記